ホワイトニングwhitening

  • HOME>
  • ホワイトニング

ホワイトニング

歯の黄ばみについて

歯の黄ばみについて

歯の内部にある「象牙質」はもともと黄ばみを持った組織です。
日本人はエナメル質が薄いため、歯の内部にある象牙質の黄ばみが透けて黄ばんだ歯に見えます。
さらに年齢を重ねると象牙質が分厚くなるため、より黄ばんで見えるようになります。

歯が白くなるメカニズムとは

過酸化水素が歯の内部に浸透すると色素と反応し、分解します。
これにより歯の黄ばみが漂白され、白くなります。
さらに光を当てることにより多く分解されます。

マスキング効果とよばれるものもあります。
これはエナメル質の構造を一時的にすりガラス状に変化させ、光を乱反射させて象牙質の色を見えないようにします。
ただしマスキング効果は一時的なものなので、時間がたつと元に戻ります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

院内で行うホワイトニングです。
ホワイトニング薬剤を塗り、光を当てて歯を白くしていきます。
私たち歯科医師・歯科衛生士が担当するので、自分で管理することなく短期間で白さを実感したい方にお勧めです。
当医院では安全面に考慮した薬液を使用してオフィスホワイトニングを行っております。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニングです。
自宅で、医院で作製したホワイトニング用マウスピースの内面に薬剤を塗り、規定時間歯に装着して効果がでるまで継続します。

自宅でいつでも簡単にホワイトニング出来るので、忙しい方にもお勧めです。
徐々に白くするのでご自身の希望の色になった段階で完了することができ、白さの効果も長持ちします。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したホワイトニングです。
両方を組み合わせるので、より早く、より白く、より長持ちさせたい方にお勧めです。

ホワイトニング施術の流れ

オフィスホワイトニング

01歯の清掃

歯の清掃を行っていきます。

02保護

歯茎や頬粘膜の保護をしていきます。

03照射

 歯に薬液を塗り、光を当てます(約7分間)。

04薬液の拭き取り

 光を当て終わったら薬液を拭きます。

05②、③の繰り返し

②、③を合計で3回繰り返します。

06保護剤の除去

最後の光を当て終わりましたら、薬液を拭き保護材を取っていきます。

07仕上げ

最後にホワイトニングをしていた歯を磨きます。

ホームホワイトニング

01歯の清掃

医院で歯の清掃を行っていきます。

02型取り

 ホワイトニング用のマウスピース作製用の型取りをしていきます。

03マウスピース試着

完成しましたらマウスピースを合わせます。

04薬剤のお渡し

マウスピースが合いましたら薬剤と一緒にお渡しします。

05定期チェック

その後、定期検診の際に歯の色をチェックします。

 

※ホワイトニングをする前に必ずお口全体の検査とクリーニングを行います。
※虫歯や歯周病があれば治療し、終わり次第ホワイトニングに移ります。
※しみたりお痛みが出た場合は中断することもございます。
※妊娠中・授乳中の方、未成年の方、無カタラーゼ症の方は安全上の都合によりホワイト
ニングをすることができません。

ホワイトニングの費用

オフィスホワイトニング

1回 11,000円(前歯唇側の着色除去を含む)

※回数は何回でもできますが、次の施術まで最低でも1週間は空けてください。
※強い痛みが出た場合中断することもございます。
※強い痛みが出た時はお薬を処方します。服用して次の来院まで1ヶ月は様子を見てもらうこともございます。

ホームホワイトニング

上下マウスピース   11,000円(片側5,500円)
ホワイトニングジェル  1,650円

※お1人様4本まで購入可能です。在庫切れの場合、注文となります。
※劣化、破損、紛失など使用不可となった場合、再作製となり通常費用となります。

デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの値段を合わせた金額で提供させて頂いています。

Web受付

Web受付

tel

078-331-1103

TEL