白い詰め物・被せ物stuffing

  • HOME>
  • 白い詰め物・被せ物

機能の回復と見た目の美しさを追求

白い歯で口元に健康美を届けます

虫歯治療で歯を削った時、銀歯で最低限の機能を回復させるのではなく、セラミックで作製した詰め物・被せ物を入れて、機能と見た目の両方を回復させるのがセラミック治療です。
セラミックを使った治療は自費になりますが、歯との適合性に優れているので虫歯の再発が起こりにくく、また金属不使用なので金属アレルギーも起こりません。
そして天然歯と比べても遜色のない白さと輝きがあり、口元を健康的な美しさで彩ることができます。

当院の白い詰め物・被せ物の治療

iTero(アイテロ)を使った負担の少ない歯型取り

iTero(アイテロ)を使った負担の少ない歯型取り

詰め物・被せ物を作製する際、歯型取りという工程が必要になりますが、印象材を使った歯型取りの場合、息苦しさや嘔吐反射などで患者様に負担をかけることがあります。

当院が採用しているiTero(アイテロ)ならこうした負担はなく、光学印象なので息苦しさ・嘔吐反射を感じることなく、精密に歯型を取ることが可能です。※症例によってはシリコン印象をします

歯科用拡大鏡(ルーペ)を使って精密に治療

歯科用拡大鏡(ルーペ)を使って精密に治療

歯科用拡大鏡(ルーペ)を使うことで、肉眼では確認できない細かな部分もしっかり見ることができるようになります。
セラミックの白い詰め物・被せ物の治療を行う時、必ずルーペを使用して、精度を高めてより歯にフィットするものをお届けいたします。

画像を活用して歯科技工士と連携

実際に詰め物・被せ物を作るのは歯科技工士の仕事ですが、患者様に説明する時と同様に、歯やお口の状態を伝える時には画像を上手く活用しています。
不適合がある時や、人工歯をこれだけ削ったという画像を送り、情報を正確に共有してクオリティの高い治療に繋げます。

詰め物・被せ物の治療が得意な院長です

詰め物・被せ物の治療が得意な院長です

船曳歯科医院では様々な歯科治療を行っていますが、特に院長が得意とするのが詰め物・被せ物の治療です。
常々「詰め物・被せ物の治療は楽しい」と言っており、患者様のご要望にしっかりお応えし、そのうえで歯科医師としての技術を活かしてイメージ通りの詰め物・被せ物を提供することに、やりがいと喜びを感じています。

当院で取り扱う詰め物・被せ物の種類

オールセラミック(e-max、ジルコニア:自費)

天然歯に近い白さが再現でき、変色の心配がほとんどありません。
また金属を使わないので、金属アレルギーの心配がありません。
歯との適合性も優れているので、しっかりフィットして二次カリエス(虫歯の再発)を防ぎます。

メリット
  • 天然歯のような白さと輝きがある
  • 変色の心配がほとんどない
  • 金属アレルギーが起こらない
  • 虫歯の再発が抑えられる
デメリット
  • 保険適用外
  • 歯を削る量が多い
  • 強い衝撃を受けると割れる恐れがある

ゴールド(自費)

貴金属(ゴールド)で作られた詰め物・被せ物で、強度があるので割れにくく、また適度に柔らかいので噛み合わせになじみます。
金属色が目立つというデメリットがありますが、虫歯の原因となる酸性に強いなど、様々なメリットのある材料です。

メリット
  • 強度があり割れにくい
  • 適度に柔らかく、噛み合う歯を傷つけにくい
  • 酸性に強い
  • 錆びにくい
  • 歯を削る量が少ない
デメリット
  • 金属色が目立つ
  • 保険適応外

金銀パラジウム合金(銀歯:保険適用)

いわゆる銀歯と呼ばれるもので、保険適用なので費用が抑えられます。
一方で金属色が目立つ、耐久性が劣るので虫歯の再発が起こりやすい、金属アレルギーの原因となるなどのデメリットがあります。

メリット
  • 保険適用なので費用が抑えられる
デメリット
  • 金属色が目立つ
  • 虫歯の再発が起こりやすい
  • 金属アレルギーが起こる可能性がある

天然歯に勝るものはありません

無理にセラミックをすすめたりしません

無理にセラミックをすすめたりしません

神戸市中央区・元町駅の船曳歯科医院が一番大事にするもの、それは患者様の天然歯です。
どんなに質の高い材料でも、天然歯に勝るものはありません。
それはセラミックでも同じです。
セラミックの審美性ばかりがクローズアップされて宣伝される今、気軽にセラミック治療をご希望になられる方もおられますが、そうした際、セラミックには強い衝撃を受けると割れることがある、また歯を削る量が多いなどのデメリットもきちんとお伝えします。

もちろん、患者様のご希望が第一で、歯の状態を確認しセラミックが適している場合には治療いたしますが、例えば「前歯が少し黒くなっている」というだけで、健康な歯を削ってまでセラミックをすすめるかと言えば、そうではありません。
セラミック治療の内容、そして天然歯の大切さをよくご説明し、そのうえでどちらが大事か考えていただくようにしています。

その他の審美的な治療

歯を削らずに白くするホワイトニング

当院では審美的な治療として、歯を削らずに白くするホワイトニングを行っています。
歯科医院で受けられるオフィスホワイトニング、ご家庭でマイペースにできるホームホワイトニングなどの方法に対応していますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

エアフロー(着色除去)

炭酸カルシウムを含んだ細かいパウダーをジェット水流で吹き付けて、汚れや着色を取り除きます。
歯本来の白さを取り戻すことが可能で、虫歯・歯周病の予防にも繋がります。

Web受付

Web受付

tel

078-331-1103

TEL